天窓交換の目安

天窓(トップライト)が日本に普及しはじめてすぐの製品をお使いの場合、設計耐用年数である25年~30年を超えていることが多く、雨漏れや結露などの不具合にお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。

リフォーム時に古い天窓(トップライト)をそのまま残して屋根だけを交換するケースがありますが、この時に放置すると、その後10年、20年経過するにつれ、設計耐用年数をはるかに超えた状態になってしまいます。

そのため、こうした天窓については交換をオススメしています。

天窓交換の目安となるチェックポイントは下記の通りです。

天窓交換のチェックポイント

枠が黒ずんでいる
☑ガラスが曇っている(汚れている)
☑雨漏り、開閉不良が起きている
☑暑さ・寒さが気になる
☑通風、排熱がしたい

これらに当てはまる場合は、一度私達のような専門業者に診断をしてもらうことをオススメします。弊社は日本ベルックス(株)の推奨工事店ですが、他社製の天窓であっても適正な診断を行い、状況をご報告します。

枠の腐食進行例

天窓枠がどれくらいの状態になったら交換が必要なのか、その目安をご紹介します。

 

下に行くほど腐食が進行していて交換が必要な状態です。

あくまでも目安ですが、見た目でもわかる黒ずみや水シミが2箇所以上ある場合は交換推奨、それが3箇所以上あると交換は必須です。弊社担当者による、屋根と天窓の無料診断を受けられることをオススメします。

お問い合わせはこちら

下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

 

また、スマホでメール受信拒否設定等されている場合は事前に「@funs-renovation.co.jp」からのメールを受信できるよう設定してからお申し込みください。内容を拝見し、3日以内にご回答いたします。

 

もし3日以内に回答がない場合は、弊社にメールが届いていない可能性があるため大変恐れおりますが下記問い合わせ先メールアドレスまで問い合わせフォームの内容をご記入の上、送信してください。

 

問い合わせ先メールアドレス:info★funs-renovation.co.jp
(※「★」を「@」に変換してお送りください)

お問い合わせ内容[必須]

複数回答可





その他

上記で「その他」にチェックを入れた方はお問い合わせ内容を具体的に教えてください

お名前[必須]

例)田中 太郎

ふりがな[必須]

例)たなか たろう

郵便番号[必須]

例)060-0005

ご住所[必須]

例)札幌市中央区北5条西24丁目3-1 カレラ円山ビル5F

メールアドレス[必須]

例)●●●●●@gmail.com

電話番号[必須]

例)090-0000-0000

PAGE TOP